社長挨拶

 当社は1972年、食品販売を核とした㈱くみあい総合食品流通センターとしてスタートし、同じ全農の関連会社である物流事業会社、精米製造販売事業会社を加え、2007年に集中型複合会社として株式会社全農ライフサポート山形を設立しました。
 現在まで、時代の流れとともに市場のニーズは大きく変化してきましたが、常にお客様の声に耳を傾け、時代のニーズを捉え、多くのお客様に親しまれながら、全社員と共に総合的に事業分野を広げてまいりました。
 特に、食の安全・安心への関心が一層高まっている現在、全農グループとしての弊社の役割がますます重要性を増していると確信しているところであります。
 経営理念である「生産者と消費者を安心で結ぶ懸け橋」になることをモットーとして、安全で品質の高いサービスを提供しながら、「全農ライフサポート山形に任せれば安心だ」、「全農ライフサポート山形に頼んで良かった」と全てのお客様にそう仰っていただけるよう、これからも意欲的な取り組みを積み重ねながら、さらなる経営革新をはかって参ります。

代表取締役社長 落合

『株式会社全農ライフサポート山形』の新たな挑戦にご期待ください。




ページトップへ